作業時間の状況を確認する

画面に大きく、アルファベットのCのような円弧が表示されています。
こちらは作業時間と作業の進捗状況が表示されています。
予定作業時間を設定してある状態で、作業時間を記録すると、外側の円弧がこのように色が付いていきます。
オレンジ色の部分が、実際に作業した時間です。設定していた予定作業時間に近づいていくほどに、オレンジ色の部分が増えていきます。
予定作業時間と同じ時間だけ作業を行うと、円弧が全てオレンジ色で満たされます。

実際の作業時間が、予定作業時間を超えてしまうと、赤色の部分が増えてきます。
この円弧を確認することで、作業時間がどれだけ残っているのかを、視覚的に把握することが出来ます。

また、予定作業時間や、残作業時間は、画面右側で詳細に確認できます。

タスク一覧画面で、各タスクの下部に表示されるオレンジ色・水色のバーも、同じ情報を表しています。

image

進捗率を設定する

円弧の内側は、進捗率を表しています。進捗率が100%になると、全て水色で塗りつぶされます。
進捗率は、円弧の中央にも、水色で表示されています。
この数字部分をクリックすると、進捗率を設定することが出来ます。

image

作業が順調に進んでいるのか、遅れているのかを判断する

作業時間を表すオレンジ色の円弧と、進捗率を表す水色の円弧が、だいたい同じ値を示している場合には、作業が予定通り順調に進んでいることが分かります。

以下のように、オレンジ色の円弧に対して、水色の円弧の方が大きい場合には、作業が予定よりも早めに進んでいる事を示しています。

image

逆にオレンジ色の円弧の方が、水色の円弧よりも大きい場合には、
作業が予定よりも進んでおらず、予定よりも時間がかかりそうだということを示しています。

image

また、予定作業時間と進捗率を設定している場合には、画面の右側に「残作業時間(予想)」という時間が表示されます。
これは、設定されている予定作業時間・進捗率と、実際の作業時間から、このままのペースで進むと、かかると予想される時間が表示されています。
この予想時間を参考にして、予定作業時間を変更し、円弧のオレンジ色と、水色が同じぐらいになるようにしましょう。

作業時間が大きいタスクほど、正確な作業時間を見積もるのは困難ですので、
こまめに状況を確認して、軌道修正していきましょう。